自転車をもっとたのしく快適に 自転車チェーン店ダイシャリン 自転車をもっとたのしく快適に

自転車販売チェーン店ダイシャリン。電動自転車、折りたたみ自転車、子供用自転車、通勤自転車、 等趣味やスポーツで自転車に乗っている人向けの自転車もご相談下さい。

トップページ>>本社>>店舗新着情報一覧
【本社】の新着情報一覧
2012.01.31
スポーツモデルの空気入れ!

メンテナンスどころか、「空気の入れ方がわからない」ということで、ご来店されるお客様がおられたそうです。

 特に、フレンチバルブは特殊なので、しっかりマスターしてください。

参考のサイト http://www.riteway-jp.com/maintenance/mainte_24tire.html

スポーツモデルの空気入れ!
2012.01.31
定期的なメンテナンス!
スポーツモデルなど、自転車はメンテナンスをする必要があります。 故障や事故などのトラブルが起きてからでは大変です! 是非、自分でできるようにわかりやすいサイトを紹介いたします。 ライトウェイ メンテナンスサイト http://www.riteway-jp.com/maintenance/rpj_maintepages.html
定期的なメンテナンス!
2012.01.31
一か月点検が一番重要です!
新しい自転車は、初期にネジのゆるみ、チェーンの伸びが発生します。 目安は1ヶ月くらいです。 だから、1ヶ月点検があるのです! 点検調整を行うことで、自転車の安全性、耐久性が変わってきます。 点検しないで、そのまま乗り続けることは大変危険なことです。 1ヶ月点検を、必ず受けるようにしましょう! 6ヶ月、1年もです。 ダイシャリンでは、点検無料ですので気軽にご来店ください。
一か月点検が一番重要です!
2012.01.31
虫ゴムって、ご存じですか?
ママチャリなどの、一般の自転車は一年に一回、「バルブの虫ゴム」を交換する必要があります。 劣化すると空気が抜けやすくなります。 ダイシャリンから、お求めの自転車は無料で交換をいたしますので、お気軽にお申し付けください。 サービスが良いのがダイシャリンです
虫ゴムって、ご存じですか?
2012.01.31
自転車点検「TSマーク」
TSとは、TRAFFIC SAFETY(交通安全)の頭文字をとったもので、2種類が制定されています。 青色TSマークと赤色TSマークは、自転車安全整備士が点検整備した普通自転車に貼付し、マークによって付帯保険の補償額が異なります。 TSマークは、なんの「印(しるし)」になるのですか? これは、道路交通法令に定められた大きさ、構造、性能等の基準に適合した安全な普通自転車であることのしるしです。 事故を起こしてからでは大変なことになるので、最高2000万円までの補償が付いたもののあるので加入をおすすめいたします。 詳しい内容は、下記へアクセスしてください http://www.tmt.or.jp/safety/index2.html
自転車点検「TSマーク」
2011.01.08
自転車安全整備士
ダイシャリンのスタッフ(3年以上の経験者)は、自転車安全整備士を取得しております。 各店に配属されております。 財団法人日本交通管理技術協会が実施する「自転車安全整備技能検定」に合格した者で、自転車の点検整備と安全利用の指導について専門的な技能をもっており、自転車安全整備制度推進の中心的な役割を果たす人です。 なお、この自転車安全整備士の称号が授与された者には、自転車安全整備士合格者名簿の登録番号が記載された「自転車安全整備士之証」が交付されます。試験では、学科・実技・面接の3科目があり、「学科試験」では、自転車の構造及び性能に関する知識、自転車の点検整備に関する知識、自転車の安全利用の指導に関する知識が問われます。「実技試験」では、自転車の点検及び整備の技術が問われ、また、「面接試験」では、自転車の安全利用に関する指導の能力が問われます。 価格だけではなく、安心できる自転車店でお求めくださるようお願い申し上げます。
自転車安全整備士
2010.09.21
「重要」 ブリヂストン子供同乗器(後) 無償交換のお知らせ!
他店で購入の方も大歓迎! 無料で交換対応させていただきます! チャイルドシート回収のため、後バスケットへの交換も承ります! ブリヂストンサイクル「鉄製 自転車用後席幼児座席(リヤチャイルドシート)」無償交換のお知らせ ~リコール対象の拡大~ 弊社が販売いたしました鉄製「自転車用後席幼児座席(リヤチャイルドシート)」の「足乗せ部」が破損し、 お子様が怪我をされる事故が発生したため、誤った取り付けをする可能性のある商品を対象に、 平成22年7月9日から無償点検・修理のリコールを実施しております。 しかしながら、正常な取り付けをした場合でも同様にお子様が怪我をされる事故が発生したため、 このたび対象商品を下記12モデル(ヤマハ発動機ブランド1モデルを含む)に拡大して、現品回収の上、 樹脂製リヤチャイルドシートに無償交換させていただくことといたしました (既に無償点検・修理されたお客様の対象商品も含みます)。 大変お手数ですが、お買上の販売店にて無償交換を受けて頂きますようお願い申し上げます。 尚、在庫準備のため、交換は順次行わせていただきます。 交換までの間は、下記の「後席用幼児座席(リヤチャイルドシート)ご使用上の注意」を お守りいただきますようお願い致しますが、交換までの間は、無償点検を実施いたします。 なお、対象商品以外についても、ご不安なお客様には無償点検を実施いたしますので、 ご希望の方はお買い上げの販売店までお越し願います。 今後も、リヤチャイルドシートの安全性を更に高める対策を検討してまいります。 お客様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。 実施内容 対象12モデルについては、お買上げの販売店にて順次、現品回収の上、   樹脂製リヤチャイルドシートに無償交換させていただきます。   (既に無償点検・修理されたお客様の対象商品も含みます)    交換までの間は、無償点検を実施します。 詳しい情報は、 http://www.bscycle.co.jp/company/info20100921-2.html または、お近くのダイシャリンへお問い合わせ下さい! 他店でお求めの対象商品でも、ダイシャリンでは対応いたしますのでお気軽にご利用下さい。  交換の子供同乗器の入荷に時間が掛かっております。 その場で交換できない状況です。ご理解の程よろしくお願いいたします。
「重要」 ブリヂストン子供同乗器(後) 無償交換のお知らせ!
店舗一覧
ダイシャリンブログ
シナネン
オリックスバナー